【旅のトラブル】レジの商品代金がごまかされていた話【タイ】


タイ チェンマイの「TOPS」というスーパーで買い物をしたときのこと。レジの商品代金をごまかされる体験をしました。

25バーツ(88円)と小額で、実害はなかったため記事にするのは大げさかなと考えましたが、海外旅行の詐欺(というほどでもないですが)の手口のひとつとして参考になるかと思い記事にします。

※サムネ写真が必要以上に大げさになっており、失礼します。まるで大口詐欺にあったかのような画像です。(汗)

1:レジで請求された合計金額が予算を超えていた

その日私が買ったのは、予算の150バーツ前後におさまるように選んだオムレツ弁当やサラダ、冷凍チャーハンなど6品目。

レジでの精算結果は180バーツほど。手元に用意していたバーツでは足りなくて、とっさにクレジットカードを出して支払いました。

支払い完了後に渡されたのは、クレジットカードとクレジットの精算レシートのみ。

このとき買い物の品目が記載されたレシートは渡されなかったのです。

ここで、あれ? と。

2:なんらかの商品が間違って計上されていた

お弁当をレンジで温めている間に、買ったものの合計をスマホで計算してみると、なんらかの商品が間違って計上されていることを発見します。

タイ語でそのことを伝えるべく翻訳ソフトに「けいさんが まちがっていると おもいます」と音声入力しているところに、レジを担当したスタッフがやってきました。

手に持ったオムレツ弁当を見せながら、笑顔で「これ持って帰る?」「これ、いるよね?」と。

(2個必要なら最初から買っているし買い物かごに2個入れた覚えもなかったので、なにを言っているのかすぐには理解できず)

「オムレツ弁当はひとつでいいです。それより計算間違ってますよ」とスマホを提示すると、「そう、計算間違ってるの!」と。

3:オムレツ弁当の金額が加算されていた

別のスタッフが加わり確認してくれました。

すると、私が買い物した分のレシートはゴミ箱に捨てられており、オムレツ弁当の25バーツ(88円)が余分に加算されていたのです。

(このあたりで、これは間違いではなく故意にやったのだなと確信)

レジを打ち直し、本来の金額155バーツの支払いへと変更手続きをしてもらいました。

このとき、レジの金額をズルしたスタッフには、レジで何度も遭遇しています。

私がほぼ毎回オムレツ弁当を買っていた&レシートをもらえない場合でも要求することがなかった。

この経緯から、今回のごまかしアイデアを思いついたのかもしれません。

このスーパーはレジのカウンターが少し高くなっていて、客から手元が見えない造りだったのもポイントでした。

正直腹立つなという気持ちもあったけど、このことでズルしたスタッフを責めることはしなかったです。

特にタイの人は自分にほこりを持っているとしばらく滞在して感じていたので、人前でそのプライドを攻撃するのは避けたいなと。

問題なのは勝手に弁当の料金が計上されていたことだけ。その問題が解決されたらそれでいい。

けど、「怒ってるからね。二度とやってくれるなよ」ってことで、店を出るときにガンを飛ばしながら出ました。(せめてもの)

4:海外では自衛するしかない

旅行中だとつい気をぬいてしまいがちですが、結局のところ海外では自衛するしか方法はありません。

海外で自衛する方法

  • 会計のときにレシートをもらう
  • 買い物(食事のオーダー)の際は、だいたいの合計金額を把握しておく
  • おかしいなと思ったときは気のせいですませない・スルーしない

以上が大事です。

まとめ

今回は小額でしたが、海外を旅行しているともっと大きな単位のお金をごまかされることもありえます。

あとから騙されていたと気付くのはダメージが大きいもの。自衛しながら旅をしてください。

・スリや盗難についてはこちらの記事をどうぞ。
【海外旅行】タイで財布を盗まれた!盗難防止の対処法ってあるの?

【おすすめタイ本】

 

by カエレバ

 

by カエレバ

Sponsored Link

おすすめ記事

1

大阪西成区にある「来山南館(らいざんみなみかん)」によく泊まっています(リピート)。ここは、格安料金で泊まれるのに設備やサービスが充実した宿泊施設です。 この記事では、大阪JR新今宮駅周辺にあるたくさ ...

2

大阪で2,000~3,000円以下で泊まれるようなビジネスホテル(宿)を検索すると、新今宮・西成エリアにある宿がたくさん出てきます。 「治安が悪い」「近づかないほうがいい」といわれることもあるこのエリ ...

3

日当たりの悪いワンルームから脱出したくて引っ越すことにしました。節約中なので、初期費用と家賃が安いことが条件。そこで見つけたのが、CMやネットで見かけたことがあるビレッジハウス(VILLAGEHOUS ...

-旅暮らし
-, ,

© 2021 コスパ旅とコスパ賃貸の情報