【台湾高雄】日本語が通じるコスパ宿ルイグウホテルに泊まりました。


台灣の高雄で「ルイグウホテル(瑞谷商旅Ruigu Hotel)」に泊まりました。年々宿泊代が高くなる台湾において、シングル・ルームが1泊1,500円という超格安宿です。いったいどのようなホテルなのか気になりませんか?

この記事では、最寄りの地下鉄からのルイグウホテルへの行き方、部屋、アメニティ、レンタサイクル、泊まったときの様子、周辺のショップなどを写真付きでくわしく紹介します。

高雄で手頃な宿を探している人、費用をかけずに個室を確保したいにおすすめです。女性1人でも問題なく泊まれますよ。

1:ルイグウホテルの場所

高雄の地下鉄・高雄MRT「文化中心」駅の1番出口から徒歩約数分。七賢一路通りに面した場所に位置しています。文化中心駅は、美麗島駅から東に2駅め。

高雄MRTの1番出口から地上に出た後、中世二路を西へ歩きます。尚義街を七賢一路通りに向かって北上する行き方が、わかりやすいです。

 

2:ルイグウホテルの部屋は?

今回私が宿泊したのは、ダブルの部屋。広さは、4畳ぐらいでしょうか? 真っ白なシーツのダブルベッドに枕がふたつ。シティビューの窓、遮光カーテン。

ぶっちゃけ、ベッドカバーの色使いとか暗めのライトとか、全体的に「あふれ出るラブホ感」はあります。台湾の格安ホテルは、「休憩」に使われることも多いので、部屋の仕様も兼用になっているのですよね。

部屋の壁や備え付けのデスクなどは、かなり年季を感じさせます。

ミネラルウオーター2本とお茶と珈琲のティーバッグ各1個(毎日補充あり)、アメニティ(ハブラシ、髭剃り、シャワーキャップ、クシ、せっけん)、ティッシュペーパー、小型冷蔵庫、ドライヤー、TV(日本語放送あり)。

電気ポットは、本来はお湯が沸かせるタイプですが、電源部分を取り外してありお湯が沸かせないようになっています。これは節約のためでしょうか。(代替として廊下の給水器を利用します・お湯があるのは7階のみ)。

3:シャワーとトイレは?

お風呂はトイレと一緒のタイプですが、ユニットバスではありません。ゆったりと体を伸ばせる湯船、たっぷりのお湯が出るシャワー。

格安料金でバスタブ付き。これがルイグゥホテルに泊まる最大のメリットといえるでしょう。

シャンプーとボディソープは備え付け。シャンプーの色が黄緑色だったりします。

トイレは、水量がやや弱い昔ながらのタイプ。トイレットペーパーは、ゴミ箱に入れる仕様です。

お風呂、洗面台など水回りはリニューアルされてきれいになっています。水回りがきれいなのは、やはり気持ちがいいですね。多少、部屋がボロくてもポイントがあがります。

4:ルイグウホテルの全体の造りは?

全体の印象としては、廊下と廊下の壁、水回りがリニューアル済み。エレベーター、給水器などは、以前から使用している設備のままという感じです。

設備については感じ方に個人差があると思いますが、価格>古さの点で、価格重視の人にはいいかなと思います。

5:サービスは?

平日の日中、フロントに常駐されている方が、日本語を話されます。(平日1日だけ勤務されていない日があります)

予約サイトの口コミには、「カタコトの」と表現されていることもありますが、こちらの質問をすべて理解して答えてくれるほどの日本語能力がある方です。

英語や簡単な中国語を利用して伝えるのももちろん問題はないのですが、やはり日本語が通じる安心感は大きい! 格安なホテルでなおかつ言葉の上で不安を感じたくないという方には、ルイグウホテルはおすすめです。

6:シェアサイクルはあるの?

高雄には、「Cbike」というシェアサイクルがあるのですが、ルイグウホテルの近くにはサイクルポートがありません。

その代わりに使ってみてほしいのが、500元(1,000元でも可)のデポジットとパスポートをフロントに預けるだけで借りられるホテルのレンタサイクル。

5台ほどありますが、それぞれ座席の高さが固定されています。自分が希望する自転車の番号を伝えて借ります。

7:ノマドワークに向いてる?

ルイグウホテルの部屋には椅子がありません。そのため私は、サイドテーブルを横に倒して椅子代わりにしながらパソコン作業をしていました。

wifiはある(パスワードは、エレベーターの中に貼り出されています)のですが、はっきり言ってパソコン作業には向いていないですね。

部屋が暗めの照明ひとつでデスクライトの貸出もないため、暗すぎるのです。夜は実質作業ができなかったです。

徒歩圏内にマクドナルド、ケンタッキー、Louisa Coffeeがあるのでそちらを利用する。または、移動が苦にならない方は、高雄市立図書館がいいと思います。

高雄市立図書館は、高雄MRTの文化中心駅からは3駅め(三多商圈駅)。図書館全体でかなりの席数があることと、静かな環境なので集中してノマド作業ができます。

8:ルイグウホテル近くにある飲食店とショップ

徒歩圏内に、朝食店やファミリーマート、セブンイレブン、行列ができるソフトクリーム店などがあります。大統百貨和平店の地下1階には、スーパー「JASONS」。

尚義街を南下していくとショップが多数並ぶエリアがあって、散策すると面白い。手作り無添加せっけんの「阿原(ユアンソープ)」、手頃な価格とシンプルなデザインが人気のアパレルブランド「NET」も。

餃子がおいしい「八方雲集」、回転寿司「爭鮮」「50嵐」「モスバーガー」「マクドナルド」「ケンタッキー」、などがそろうほか、日本のガイドブックにも掲載されている有名店「上品牛肉麺」なども(水餃子が10個で40元、美味でした!)。

高雄市文化中心前の公園では、毎週土日の夕方からハンドメイド・マーケットが開かれています。

まとめ

今回、私が泊まったルイグウホテル。

最初は部屋や設備の古さに若干の不満がありましたが、宿泊するうちに慣れてきて「古めの部屋もなかなかいい」と感じるようになりました。

格安料金を実現するために、エレベーターが昔の仕様で遅かったり、壊れたままの設備がそのままになっていたりもしますが、価格の安さで割り引くということなら納得。

台湾の人たちも、年齢や性別に関係なく利用されていました。誰でも気兼ねなく泊まれるのはおすすめポイントです。

【参考記事】

台北駅で時間つぶし!ネットカフェ「Qtime」を使ってみた

ホテルにチェックインする前の時間つぶしのために、台北駅近くのインターネットカフェ「Qtime」を利用してみました。1時間60元・フリードリンク・フリーアイスクリームで、なかなかの居心地! LCCの飛行 ...

続きを見る

【台湾・換金】台湾の空港・銀行・お茶屋さんで両替するには?

台湾旅行をするためには、日本円を台湾の通貨である「ニュー台湾ドル・TWD(漢字表記は、元=げん)」へ両替する必要があります。この記事では、台湾の空港の両替所、街中の銀行・お茶屋さんで両替する方法を解説 ...

続きを見る

 

Sponsored Link

おすすめ記事

1

大阪西成区にある「来山南館(らいざんみなみかん)」によく泊まっています(リピート)。ここは、格安料金で泊まれるのに設備やサービスが充実した宿泊施設です。 この記事では、大阪JR新今宮駅周辺にあるたくさ ...

2

大阪で2,000~3,000円以下で泊まれるようなビジネスホテル(宿)を検索すると、新今宮・西成エリアにある宿がたくさん出てきます。 「治安が悪い」「近づかないほうがいい」といわれることもあるこのエリ ...

3

日当たりの悪いワンルームから脱出したくて引っ越すことにしました。節約中なので、初期費用と家賃が安いことが条件。そこで見つけたのが、CMやネットで見かけたことがあるビレッジハウス(VILLAGEHOUS ...

-旅暮らし
-, ,

© 2021 コスパ@ゆる旅・ゆる暮らし