当サイトは広告を含むページがあります

【ビレッジハウス】内見の予約方法・知っておきたい内見当日の流れとは

ビレッジハウスの物件が気になっている方は、早めに内見だけでもすませておくのが吉!

というのも、ビレッジハウスの人気にともなって、満室の物件、空き室が残り少ない物件が増えてきているからです。

おまけに、ビレッジハウスの家賃が値上がりしています……。

ビレッジハウスの内見の予約方法や、内見当日の流れを紹介します。

▼ビレッジハウスのお部屋探しはこちらから
抽選なしですぐ住める格安物件探しなら、今すぐ検索!

▼知りたい内容は目次からも探せます。

ビレッジハウスの内見の予約方法

ビレッジハウスの内見の予約は、簡単です!

ビレッジハウスの内見の予約の方法は?

部屋がまだ決まっていない場合

ビレッジハウスを内見してみたいけれど、部屋はまだ決まっていない。

そのような場合は……

ビレッジハウス公式サイト の「お問い合わせ」から、「名前・メールアドレス・電話番号」を記入して、「〇〇県の物件を紹介してほしい」「〇〇市の空き室がある物件を紹介してほしい」などとと書いて問い合わせます。

返信がきたら、内見の日程などを調整します。

部屋がもう決まっているという場合

ビレッジハウス公式サイト で、希望する部屋の「詳細を見る」ページを開くと「内見予約」というアイコンがあります。

そちらから、内見の希望日を申請することができます。

「内見予約」のページでは、内見希望日・時間・氏名・氏名のフリガナ・eメールを記入します。

月~金はもちろん、土日祝でも内見可能です。

内見時間は、10:00〜16:00の間で選択可。

第3希望まで日程を指定できます。

複数の部屋を内見することもできます。

内見の日時は、現地ビレッジハウスの管理会社との調整が必要になります。

そのため、日程と時間が決まるまで1~2日はかかると考えておきましょう。

いそぎの場合は電話でも可能です。

0120-058-046 ビレッジハウス住まい相談センター

9:00~18:30

ただし電話の場合でも、内容はメールと同じになります。

どちらにしても管理会社との調整が必要なので、すぐに日程と時間は決定できません。

結果的にメールの方がスムーズかもしれません。

ビレッジハウスの内見の日時を決める

内見の予約を出したあと、ビレッジハウス住まい相談センター からメールで返信がきます。

内見の日時を確認します。

契約者の職業など(バイトとか派遣などの返事でOK)ちょっとした情報や同居する人がいれば同居者についての情報を聞かれることもあるので、返信で答えておきましょう。

ビレッジハウスの内見当日の流れ

管理人さん(イメージです)

ビレッジハウスの内見当日は、内見するビレッジハウスに直接行きます。

ビレッジハウスの敷地に入ってすぐのところに管理事務所があるので、管理人さんに声をかけてください。

内見の日に注意したいのは、遅刻しないで行くこと!!

30分以上遅刻すると、その日の内見はなしになってしまいます。そうなると、また別の日を予約しなおすことになります。

ビレッジハウスの物件は、車で入れる入り口が1ヶ所のみということが多いです。

google mapだけでは、この入り口の場所はわかりにくいです。

当日迷わないように早めに現地につくようにしましょう。

車で行く場合は、どこに駐車すればいいかも聞いておくといいですね。

ビレッジハウスは、部屋の内見をしてみたいだけの場合でもOKです。ただその場合、内見しただけでは部屋の仮押さえはできません。先に埋まってしまうこともあるので、気をつけましょう。

ビレッジハウスの内見をします

希望したビレッジハウスの部屋に、管理人さんが案内してくれます。

管理人さんは、日ごろからビレッジハウスの管理をまかされている方なので、住人のようすなど気になることを聞いてみましょう。

契約に関すること以外は聞くことができますよ。

ビレッジハウスに住んでみた 評判は?

内見後の返事の期限は?

内見した日の翌日まで、入居申し込みをするかどうかの返事を待ってもらえます。

内見しただけでは部屋の仮押さえはできませんが、次の日までは時間の猶予があるのでゆっくり考えてみましょう。

ビレッジハウスの申し込みをします

部屋が気に入って住みたいという場合は、ビレッジハウス住まい相談センター に「入居の申し込みをしたい」ことを連絡します。

現在、ビレッジハウスでは、電子取引が導入されています。

そのため、入居希望を伝えると申し込み書のURLが送られてきます。

順番に記入し、必要書類を添付して送信すれば完了です。

必要なものは……

身分証明書のコピー(両面)
収入証明書のコピー(直近1ヵ月分の給与明細、各種受給証など)
銀行の通帳(給与受取口座)
銀行の通帳(家賃引落予定口座)

※「身分証明書顔」は、写真入り証明書を用意します。(運転免許証・健康保険証・住基カード・ マイナンバーカード・在留カード・ 特別永住者証明書)

申し込み書を提出した時点で、部屋の仮押さえが完了。ビレッジハウスで入居審査がはじまります。

あとは、ビレッジハウスの入居審査を待つだけです。

審査結果は、早ければ2~3日、入居希望者が多くて込み合っている場合は、1週間ぐらいでしょうか。

以前は、日数がかかり結果が遅いなということがありましたが、電子取引の導入で、入居審査も早く結果が出るようになったとのことです。

いいお部屋は早く埋まってしまうことも

ビレッジハウスの空き室が少ない物件は、外壁や部屋がかなりきれいにリニューアルされていることから入居者が増えていることが多いです。

外も内もきれいな物件は、人気があるのですね。

空き室が残り少ないビレッジハウスの部屋は、早めの入居申し込みが吉です!

まとめ

ビレッジハウスの内見の予約方法と、内見当日の流れについて紹介しました。

内見して部屋を借りることを決めるのはなかなか大変ですが、ネットで見ているだけではわからないことも多いものです。

まずは、内見申し込みから始めましょう。

ビレッジハウス住まい相談センター の「お問い合わせ」から、「名前・メールアドレス・電話番号」を記入して、「物件を見たい」と書いて送信します。

ビレッジハウスでは、「フリーレント(家賃無料)1ヶ月」と、「引っ越しサポート3万円」のキャンペーンがあるので、こちらを上手に利用しましょう。上記公式サイトの「お得な情報」からチェック!

ビレッジハウス入居までの流れ

入居までの流れ
内見の流れと注意点

Sponsored Link

-ビレッジハウスについて紹介
-, ,

error: Sorry!!Content is protected !!

© 2023 手ぶら・ゆる旅・ゆる暮し