当サイトは広告を含むページがあります

【ビレッジハウス】審査通過のための最低年収と収入証明書とは?

職業・年齢・国籍不問で、低所得でも入居可能なビレッジハウス。

低収入でも賃貸契約ができるとよく言われていますが、どれくらいの最低年収があればいいのでしょうか?

筆者の体験をもとにくわしく紹介します。

▼ビレッジハウスのお部屋探しはこちらから
抽選なしですぐ住める格安物件探しなら、今すぐ検索!

▼知りたい内容は目次からも探せます。

1:審査に通過したときの年収

筆者がビレッジハウスの入居審査を受けたときの詳細です。

年収 約170万円
月収 約14万円
申し込んだ部屋の家賃 25,000円
提出した証明書 前年度の源泉徴収

ビレッジハウス入居申し込み当時の年収は、170万円弱

月額にすると14万円ほどでした。

入居申し込みをしたのは、家賃25,000円の部屋です。

職業は「委託業務を請け負う」という立場でした。

申し込む前は、「年収が低くて審査に通らないんじゃないか?」と心配でしたが、無事通りました。

書類をそろえて出したときに、「源泉徴収も出していただいているので……」と、担当の方がおっしゃっていたのが印象に残っています。

追加書類はなし

追加の提出証明書はなし。

通帳の提出も家賃をまとめて先払いすることもしていません。

UR賃貸であれば、家賃をまとめて先払いすることで、無職でも入居できます。

また、一般賃貸なら、通帳の残高をみせての入居も可能なようです。

けれどもビレッジハウスでは、貯蓄額よりも「定期的な収入がある」ことを重要視するようです。

2:審査通過のための最低年収

通常は、家賃額は自分の収入の1/3程度が適切といわれています。

ビレッジハウスでも、この「収入の1/3程度」は目安にできます。

たとえば、家賃30,000円の部屋を申し込むのであれば、必要な月収は90,000円になります。

【「収入の1/3程度」とは】

家賃25,000円の部屋を申し込む 必要な月収75,000円
家賃30,000円の部屋を申し込む 必要な月収は90,000円
家賃35,000円の部屋を申し込む 必要な月収は105,000円
家賃40,000円の部屋を申し込む 必要な月収は120,000円

とはいえ、最近の食品の値上がりや光熱費の高騰、バイクや車を利用する人ならガソリンの値上がりを考えると、「収入の1/3程度」では、余裕に欠けるようにも思います。

実際の生活を考えると、「収入の1/4程度」が適切ではないでしょうか?

【「収入の1/4程度」とは】

家賃25,000円の部屋を申し込む 必要な月収100,000円
家賃30,000円の部屋を申し込む 必要な月収は120,000円
家賃35,000円の部屋を申し込む 必要な月収は140,000円
家賃40,000円の部屋を申し込む 必要な月収は160,000円

「収入の1/4程度」の家賃であれば、まだ余裕を持てるかなという感じでしょうか。

3:審査通過のために必要なこと

筆者は、ビレッジハウスに関するさまざまな口コミをチェックしており、入居審査に関する質問や話題もよく読んでいます。

その中で、ビレッジハウスの入居審査に通る条件は「これではないかな?」とわかってきました。

条件その1 定期的な収入があること
条件その2 反社組織に属していないこと
条件その3 精神的な疾患をかかえていないこと

上記は、公式発表ではありません。あくまで筆者が考える入居条件です。

「ビレッジハウスの入居審査に落ちた」という方のほとんどは、無職である、精神的な疾患をかかえておられる場合が多いようでした。

無職の場合は、無職で審査を通そうとするよりも、仕事をみつけてから申し込んだほうがいいでしょう。

給料明細がまだない場合でも、「雇用契約書」があれば証明書として出せます。(または、代理契約をする方法もあり)

精神的な疾患をかかえておられる場合。

おそらくではありますが、ビレッジハウスは集合住宅なので、他の居住者とのやりとりが円滑にできることが必要になってくるためかと想像しています。

4:それでも不安なときは

年収が低くても大丈夫とわかっていても、賃貸の入居審査は緊張するものです。

自分の場合は大丈夫なのかわからないし、という不安もありますよね。

筆者が今ビレッジハウスに申し込むのであれば、「たとえばこんな場合、入居審査通過はきびしいですかね?きびしいとしたら、なにか方法はありますか?」のように質問をしてみるでしょう。

あくまで、一般的な例として参考までに聞いてみるのです。こういったことは、電話よりもメールが聞きやすいかもしれません。

ビレッジハウスへの問い合わせは無料です。
ビレッジハウス住まいセンターに問い合わせる

※問い合わせ後に、しつこい勧誘がくることはありません。

ビレッジハウスでは、「フリーレント(家賃無料)1ヶ月」と、「引っ越しサポート3万円」のキャンペーンがあるので、こちらを上手に利用しましょう。上記公式サイトの「お得な情報」からチェック!

まとめ

ビレッジハウスの審査通過のための最低年収はいくら? について書きました。

ビレッジハウスでは、なによりも「定期収入」が重視されるということ。参考になれば幸いです。

(お知らせ)ビレッジハウスは、2年以上住む人におススメです。

ビレッジハウス入居までの流れ

入居までの流れ
内見の流れと注意点

Sponsored Link

-ビレッジハウスとは
-,

error: Sorry!!Content is protected !!

© 2023 手ぶら・ゆる旅・ゆる暮らし