ビレッジハウスの入居審査・年収や滞納は関係がない


携帯(スマホ)料金を滞納したことがあるからビレッジハウスの審査に落ちるかも!? 年収が低いから審査に通らないかも!? そのような不安がある人はこの記事を読んでみてください。

この記事では、ビレッジハウスの入居審査が「厳しいの? ゆるいの?」について書いていきます。

2万円台~の安い家賃のビレッジハウスは敷金礼金がなく、仲介手数料や更新料が無料の格安賃貸マンションです。

ビレッジハウスは敷金なし・礼金なし・更新料なし・全国47の都道府県に100,000室以上!

 

▼目次をクリックすると好きなところから読めます▼

1:ビレッジハウスはスマホ料金滞納してたり収入が低かったりすると審査に落ちる!?

ビレッジハウスの審査についてネット検索すると、

「ビレッジハウスの申込みをする予定ですが、携帯料金(住民税)を滞納したことがあると審査に落ちたりしますか?」

「収入が1ヶ月13万円しかありません。ビレッジハウスの審査中ですが、やっぱりダメでしょうか?」などの書き込みをみます。

そのようなこと(滞納や収入が13万円)だけでは「審査に落ちたりはしない」ので安心してください。

筆者の場合

ビレッジハウスの審査については、こちらの記事でくわしく書いているので参考にしてほしいのですが……

ここでは、筆者の場合を具体例にします。

筆者(単身)の場合、入居審査には前年の源泉徴収票を提出しました。記載の年収金額は170万円弱。月額にすると14万円ほどでした。

選んだ部屋は、5階にある和室の2K。そのころは洋室にリノベーションされていない部屋が多く、かつ5階だったので家賃が安かったのです。

エアコンをオプションでつけた(1ヶ月あたり1,000円)料金込みでの家賃は、25,000円。

入居の申込みをしたときは、ビレッジハウスの審査が通常ほどには厳しくないということを知らず、「収入ではねられるのでは?」と緊張しました。

一般賃貸の入居審査では、過去のクレジットカードの滞納なども審査されるようです。けれども、ビレッジハウスはそのような審査会社を通さないということも後で知りました。

筆者は過去にクレジットカードの滞納をしています。(じつは複数回あり。当時はそれが後の信用に影響を与えるとは考えておらず……後悔。今なら絶対にそのようなことはしない)

「収入月額14万円、クレジットカードの滞納歴あり」

上記のような条件でしたが、意外にもあっけなく入居審査に通りました。

ビレッジハウスは、もともと非正規やバイト、パートなどで整形をたてる人が申し込みやすい低所得者向けの賃貸物件です。

筆者の例からも、収入や滞納だけが原因で入居審査に落ちることはほとんどないといえそうです。

2:ビレッジハウスの審査に落ちた人の例は?

収入や滞納などが影響しないのはわかった。でも、「ビレッジハウスの入居審査に落ちた人はいるの? どういった人が審査に落ちるの?」と疑問に思いますよね。

審査に落ちた人はその事実をあまり人にはいわない(ネットにもあまり書かないかと)と思うので、くわしいことはわかりません。ただ、SNSで「落ちた」と書き込みされている方を見かけたことはあります。(精神的な病を持つ方のようでした)

賃貸の入居審査に落ちるのは、誰であってもけっこうショックなことだと思います。

プライドも傷つきますし、審査に通らない=住む部屋がなくなる可能性=生存権が直接的におびやかされる恐怖もあります。

「住む場所がない=生きていけなくなる可能性がある」からこそ、多くの人は審査に落ちることにコワイと感じるのではないでしょうか?

こう考えてみると、部屋を借りる人間の立場って弱いんだなと思います。

ビレッジハウスは不動産会社の審査で落ちた人でもビレッジハウスなら通ることが多いといわれています。

収入が低いからといってあきらめずに問い合わせをしてみることをすすめます。

ビレッジハウスの物件を見るには、こちらをクリックしてください

 

3:ビレッジハウスの入居審査に通るチェックポイントは3つ

ビレッジハウスの入居審査に通るチェックポイントをあげていきます。

審査に通るための基本条件3つ

1:家賃の支払い能力があること(目安:住みたい部屋の家賃が月収の1/3程度におさまっていること。例:家賃3万円の部屋なら月収9万円あればよい)

2:反社会的勢力(暴力団関係者)ではないこと

3:内見やメール・電話のやりとりがスムーズにおこなえること(基本的な人づきあいができること)

家賃の支払いの能力に問題がある場合の対処法は?

1の「家賃の支払い能力」に問題がある場合は、「代理契約」という方法も選べます。これは、家賃の支払い能力がある人に自分の代わりに契約者になってもらう方法です。

なんらかの理由で収入が少ないが、これから先も増える可能性がない場合などに使えます。

4:ビレッジハウスの審査に関係がない項目3つとは?

審査に関係がない項目

1:連帯保証人がいるかいないか

2:個人の信用情報に問題がある(クレジットカードや携帯料金の滞納、過去の賃貸での家賃滞納歴、ブラックリスト)

3:高齢者、身体障がい者、生活保護受給者、外国人かどうか

1の保証人については、基本的な家賃の支払い能力があれば不要です。

2については、ビレッジハウスの審査では保証会社を通さないため過去の延滞や滞納は関係がありません。

ビレッジハウスが入居に不適当と判断するのは、「基本的な社会生活を送るのがむずかしい可能性があり、家賃が支払えない人」ということになります。

ビレッジハウスの審査がゆるいといわれるのは上記の理由からでしょう。

まとめ

入居審査を受けるのはコワイことかもしれませんが、やはり審査を受けてみないことには結果はわかりません。

日程に余裕がある状態で(ビレッジハウスで断られてもほかに住む場所がある)申込みをするのがコツです。(賃貸契約後、入居日までに1ヶ月以上の期間があいても大丈夫! そのあたりは融通がききますよ)

物件の問い合わせ・見学はすべて無料なので、入居を考えている人は内見・申込みをしてみてください。

ビレッジハウスで内見を申し込むには、こちらをクリックしてください

 

※問い合わせをしても営業の電話がかかってくることはありません。セールスメールも来ないので安心です。

 

▼ビレッジハウスでの一人暮らしについてはこちら書いています。

▼ビレッジハウスの内見申込みや賃貸契約の手順はこちらで書いています。

 

Sponsored Link

おすすめ記事

1

大阪新今宮にある「来山南館(らいざんみなみかん)」によく泊まっています。来山南館は、格安料金で泊まれるのに設備やサービスが充実した宿泊施設です。 この記事では、JR・南海電鉄新今宮駅周辺にあるたくさん ...

2

大阪で2,000~3,000円以下で泊まれるようなビジネスホテル(宿)を検索すると、西成区新今宮エリア(天王寺から徒歩圏内)にある宿がたくさん出てきます。 じつはこのあたり。「治安が悪い」「近づかない ...

3

日当たりの悪いワンルームからの引っ越しを考えていて見つけたビレッジハウス。節約中なので、初期費用と家賃が安いことが物件探しの条件。 ビレッジハウスは、敷金・礼金・更新料、仲介手数料なしで、フリーレント ...

error: Sorry!!Content is protected !!

© 2022 手ぶら・ゆる旅・ゆる暮らし